2013年08月29日

五木食品・スープ付 ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

(具は、タイ産紋甲イカのゲソと米国産豚もも肉と玉葱と人参と小松菜&ゆで卵・・・です)

五木食品
スープ付 ちゃんぽん
手軽にできる コクと旨味のスープともっちり麺 4人前


五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

1食90g(めん80g)当たりのエネルギー・・・291kcal

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

1.約7分間茹でた麺を・・・↑
すばやく冷水で冷し、2〜3回水洗いしてから、水を切ります・・・

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

2.フライパン(中華鍋等)で具をいためます・・・↑

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

3.お湯(1人前約250ml)と粉末スープと(私はあえて入れます)を投入・・・↑

五木食品・スープ付 ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

4.ひと煮立ちさせ・・・完成。

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

まごうことなき『ちゃんぽん』の味・・・うまい!

万人受けするテイスト・・・

昔、給食等で出されたちゃんぽん、ラーメンの味に雰囲気が似ているような・・・(めんはこちらの方が少し引き締まっていますが・・・)

『即席のラーメン』の風情を感じます・・・

動画の『五木食品・スープ付 ちゃんぽん』・・・↓

五木食品・ちゃんぽん コクと旨味のスープともっちり麺

すこし煮込みすぎたため(?)、スープの量がかなり少なくなってしまっています・・・↑
けっこう塩辛い・・・
だけども、
お湯を足さずにあえてそのまま食します・・・それもまた乙なもの・・・






posted by ayaol at 21:01 | 五木食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

(具は、アメリカ産豚ロース肉の塩胡椒ソテー&ゆで卵&葱・・・です)

イトメン株式会社(ITOMEN CO., LTD.)
あっさりした味覚
チャンポンめん エビ・シイタケ付
無塩製麺 食塩を使用せずに製麺しました≫

1963年(昭和38年)に『チャンポンめん』を発売。
長年愛され続けるロングセラーブランド。


イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

1食100g(めん91g)当たりのエネルギー・・・497kcal

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

≪小麦本来の味にこだわり、チャンポンめんは麺に味を付けずに製麺しています。≫

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

付属のかやく『エビ・シイタケ』がいい味(エキス)を出しています・・・

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

あっさりしている&独特のコクを感じます・・・美味しい!

やさしくて上品な雰囲気・・・
チャンポンというより繊細な塩ラーメンっぽい。

※味が少し薄い感じがしましたが、スープを溶くお湯を少なめにするか、or 具の味を濃くすることで対応できそうです。

そして、動くイトメンのチャンポンめん・・・↓

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

繊細な味を楽しむのが醍醐味・・・

さらに翌日のイトメンのチャンポンめん・・・↓

イトメンのチャンポンめん 無塩製麺 エビ・シイタケ付

(具は、ベトナム産の養殖エビ&鶏もも肉塩胡椒炒め&ゆで卵&オクラ・・・です)
美味しかったです・・・



posted by ayaol at 21:53 | イトメン株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。